【スポンサーリンク】

ロンゾ・ボール ザイオン・ウィリアムソンは「ゲームを簡単にしてくれる」

ニューオーリンズ・ペリカンズのロンゾ・ボールは、NBA有数のプレイメイカーだ。

今季もチームメイトたちのプレイを助け、アンセルフィッシュなパフォーマンスを見せているボール。

ここ最近はアウトサイドショットも好調であり、ペリカンズを牽引するプレイヤーになりつつあるが、これにはザイオン・ウィリアムソンの存在が影響しているのかもしれない。

ボールによると、ウィリアムソンがいることで自身のゲームがより簡単になったという。ボールのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

「素直に言うけど、彼は俺のゲームをすごく簡単にしてくれるんだ。ピック&ロールの時も彼へのパスの時もね。オフェンスの時、彼は多くの注意をひきつけてくれる。俺自身も含め、仲間たちにたくさんのオープンショットが生まれる。オン・ザ・ボールでもオフ・ザ・ボールでも、彼と一緒にプレイするのはすごく楽しい」

ボールとウィリアムソンのコンビネーションはすでに確立されたようにも見える。

ボールとウィリアムソン、そしてオールスタープレイヤーに成長したブランドン・イングラムを中心とし、これからのペリカンズは魅せるバスケットボールを展開してくれそうだ。

なお、今季のボールは56試合に出場し、平均32.4分のプレイで12.4得点(キャリアハイ)、6.2リバウンド、7.0アシスト、1.4スティール(キャリアワースト)、FG成功率41.2%(キャリアハイ)、3P成功率38.3%(キャリアハイ)、フリースロー成功率56.7%(キャリアハイ)を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算155試合に出場し、平均32.4分のプレイで10.9得点、6.2リバウンド、6.6アシスト、1.5スティール、FG成功率39.3%、3P成功率34.3%、フリースロー成功率48.4%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA