【スポンサーリンク】

ディアーロン・フォックス「チャンスを掴むことができなかった」

サクラメント・キングスは現地9日、今季のプレイオフとプレイイントーナメントに進出できないことが決定した。

今季のキングスにはプレイオフ進出の期待がかかっていたものの、オーランド入り後は苦戦し、勝利できたのは現地6日のニューオーリンズ・ペリカンズ戦のみ。

オーランドでのシーズンはキングスにとって失敗だったと言えそうだが、ディアーロン・フォックスもチームが本来のプレイをできていなかったと感じていた模様。

フォックスはバブルでのキングスについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

僕たちは自分たちの力でチャンスを掴むことができなかった。

そう感じている。

ここでのゲームで僕たちは良いプレイをしていなかった。

もっと良いプレイができていたかもしれない。

今は最後の2試合を力強く終えるだけだ。

そう話すフォックスだが、今季のキングスは2007-08シーズン以降で最も良い勝率(41.4%)を記録した。

若手が多いキングスにとって、今季は成長と自信を手にしたシーズンだったとも言えるだろう。

今季の悔しさを胸に、来季は2005-06シーズン以来となるプレイオフ進出を実現させてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA