【スポンサーリンク】

ケンバ・ウォーカーが出場時間制限に「フラストレーションを感じる」

ケンバ・ウォーカーが出場時間制限に「フラストレーションを感じる」

ボストン・セルティックスを指揮するブラッド・スティーブンスHCは、左膝に問題を抱えているケンバ・ウォーカーの出場時間を制限する見込みだ。

ウォーカーが完全に健康を取り戻すまで出場時間制限は続くと見られるが、スクリメッジ3試合中2試合を欠場し、出場した1試合はわずか9分のプレイにとどまったウォーカー。

この状況にウォーカーもイライラを募らせているようだ。

ウォーカーは出場時間制限について次のようにコメント。larrybrownsports.comが伝えている。

フラストレーションを感じる。

これに対処しなければならないのは僕にとってキャリア初めてのことだからね。

だからタフだ。

でも戻ってくるだろう。

出場時間が戻るまで準備し、毎日取り組むよ。

スティーブンスHCによると、ウォーカーが改善回復するまで出場時間を1試合あたり14~20分程度に制限する予定だという。

セルティックスはウォーカーは順調に回復しており、近いうちに完全復活できるというが、セルティックスはすでにプレイオフ進出を決めているため、プレイオフに照準を合わせていることだろう。

なお、ウォーカーのスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツキャリアスタッツ
出場試合数50655
平均出場時間31.833.9
平均得点21.220.0
平均リバウンド4.13.8
平均アシスト4.95.4
平均スティール0.91.3
平均ターンオーバー2.12.2
FG成功率42.1%41.8%
3P成功率37.7%36.0%
フリースロー成功率86.7%(キャリアハイ)83.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA