【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレー「ニコラ・ヨキッチに脱帽」

デンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチは、NBA最高のパッシングセンターのひとりだ。

ロサンゼルス・レイカーズとのカンファレンスファイナルでも素晴らしいパフォーマンスを見せ、レイカーズを苦しめているヨキッチ。

シリーズ第2戦の終盤はアンソニー・デイビスと激しいスコアリング合戦を繰り広げ、オフェンスでもNBAトップクラスであることを証明してみせたが、ひとりで連続11得点をマークしたヨキッチをNBAレジェンドも高く評価しているようだ。

辛口アナリストのチャールズ・バークレーはヨキッチについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

ジョーカー(ヨキッチ)には脱帽だ。

彼がどれほど素晴らしいプレイヤーなのか、アメリカ全土に見てもらいたい。

たったひとりで連続11得点だ。

彼はオールディフェンシブチームの男(アンソニー・デイビス)相手にポストで戦ったんだ。

「僕たちには得点が必要だ。僕がやってやろう」という感じでね。

残念ながら第2戦ではデイビスに決勝3Pを決められてしまい、ヨキッチはナゲッツを勝利に導くことはできなかった。

だが、第3戦ではジャマール・マレーと共に牽引し、チームを勝利に導いた。

第4戦をナゲッツが獲れば、シリーズの行方はまったく分からなくなる。

ヨキッチにはNBAチャンピオン最有力候補のレイカーズを苦しめるパフォーマンスを見せ、ナゲッツに勝利をもたらしてもらいたいところだ。

なお、ヨキッチのカンファレンスファイナル第1戦から第3戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦第3戦
出場時間25:2538:3937:24
得点213022
リバウンド6610
アシスト295
スティール041
ブロックショット101
ターンオーバー425
FG成功率57.1%
(8/14)
45.0%
(9/20)
64.3%
(9/14)
3P成功率25.0%
(1/4)
33.3%
(1/3)
フリースロー成功率71.4%
(5/7)
91.7%
(11/12)
75.0%
(3/4)
+/--19-6+7

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA