【スポンサーリンク】

マイク・ダントーニがシクサーズHC就任ならロスター再編成?

昨季以上の結果を求められていたフィラデルフィア・セブンティシクサーズは、ファーストラウンドでボストン・セルティックスにスウィープされ、NBA2019-20シーズンを終えた。

この結果を受け、シクサーズは再建期からチームを指揮したブレット・ブラウンを解雇。

チームとしてステップアップするために新たな指揮官を探しているところであるが、もしマイク・ダントーニが新ヘッドコーチに就任したら、シクサーズはロスターを抜本的に見直すことになるかもしれない。

larrybrownsports.comによると、シクサーズは各NBAチームに対し、ダントーニがヘッドコーチに就任したらトレード交渉に応じることを伝えているという。

気になるのはジョエル・エンビードとベン・シモンズの去就だろう。

シクサーズがファーストラウンドで敗退した後、シクサーズのゼネラルマネージャーを務めるエルトン・ブランドはこれからもエンビードとシモンズを中心として戦うことを宣言し、トレードで放出することは考えていないとした。

だが、スピードあるオフェンスを得意とするダントーニがヘッドコーチに就任した場合、シクサーズのシステムそのものが変わり、彼らのうちどちらかをトレードで放出する可能性が高まる。

シクサーズの新ヘッドコーチ有力候補としてダントーニとタイロン・ルーが挙がっているが、ダントーニが就任した後のシクサーズは激しく動くことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA