【スポンサーリンク】

マジックがザック・ラビーンのトレード獲得を狙う?

若手中心に再建してきたオーランド・マジックは昨季、2011-12シーズン以来となるプレイオフ進出を果たした。

今季は現時点でイースタン・カンファレンス8位であり、2年連続プレイオフ進出の可能性は極めて高い。

だが、マジックはスコアリングに問題を抱えており、より上位を狙うのであればNBA屈指のスコアラーが必要になるだろう。

そこで噂が浮上したのが、シカゴ・ブルズのザック・ラビーンだ。

fadeawayworld.netによると、ブルズがラビーンをトレードマーケットに出した場合、マジックはラビーン獲得に積極的に動く可能性があるという。

もしアーロン・ゴードンとジョナサン・アイザックを残したうえでラビーンを獲得できれば、マジックはリーグ屈指のアスレチックなチームとなり、より上位進出の期待が高まる。

ブルズがラビーンを手放すとは考え難いが、もし実現すればマジックは大きく変貌することになりそうだ。

なお、ラビーンのスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツキャリアスタッツ
出場試合数60353
平均出場時間34.830.8
平均得点25.5(キャリアハイ)17.7
平均リバウンド4.8(キャリアハイ)3.6
平均アシスト4.23.6
平均スティール1.5(キャリアハイ)1.0
平均ターンオーバー3.42.5
FG成功率45.0%44.7%
3P成功率38.0%37.5%
フリースロー成功率80.2%81.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA