【スポンサーリンク】

ケボン・ルーニー 腰の負傷で3週間以上離脱へ

今季は怪我に悩まされ、わずか20試合の出場にとどまっているゴールデンステイト・ウォリアーズのケボン・ルーニーは、再び長期離脱を余儀なくされる模様。

clutchpoints.comによると、ルーニーは腰の痛みにより、少なくとも3週間は離脱するという。

ウォリアーズによると、さらなる離脱はルーニーの完全回復の可能性を高めるというが、今季はプレイオフ進出できない可能性が限りなく高いため、全休させることもありそうだ。

来季はクレイ・トンプソンが復帰する見込みであり、ルーニーにも完全な状態を取り戻してコートに戻ってきてもらいたい。

なお、今季のルーニーは20試合に出場し、平均13.1分のプレイで3.4得点、3.3リバウンド、1.0アシスト、FG成功率36.7%、フリースロー成功率75.0%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算224試合に出場し、平均13.9分のプレイで4.4得点、3.7リバウンド、1.0アシスト、FG成功率57.0%、フリースロー成功率60.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA