【スポンサーリンク】

デリック・ローズ 来季もピストンズでプレイか?

昨年夏に2年1500万ドルの契約でデトロイト・ピストンズに加わったデリック・ローズには、トレードの噂が出ていた。

だが、期限までにトレードは実現しなかった。

そのため、トレード期限後はバイアウトの噂が広がっていたものの、少なくとも今季中にピストンズがローズを手放すことはないようだ。

RealGMによると、ピストンズにローズの契約をバイアウトする計画はなく、ドウェイン・ケーシーHCお気に入りのローズは来季もピストンズでプレイする見込みだという。

ピストンズは先日のトレードでセンターのアンドレ・ドラモンドを放出。

さらにポイントガードのレジー・ジャクソンも放出し、再建モードに入りつつある。

若手中心となるであろうピストンズにおいて、ベテランガードのローズにはコート上はもちろん、ロッカールームでもリーダーシップを発揮する働きが求められそうだ。

なお、ペリメータースコアラーを探していたロサンゼルス・レイカーズはローズに関心を持ち、ピストンズに接触したが、ピストンズは「我々は彼をバイアウトしない」と答えたと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA