【スポンサーリンク】

ルディ・ゴベール 原因は自宅に招いた客?

ユタ・ジャズのオールスターセンター、ルディ・ゴベールは、NBAで初めてポジティブの検査結果が出たプレイヤーとなった。

メディアのマイクやチームメイトたちの所有物、そしてチームメイトたちに不用意に接触したことで批判を浴びたゴベール。

経路としていくつかが挙がっていたが、自宅に招き入れた客から移った可能性があるようだ。

clutchpoints.comによると、ゴベールはリスクの高い地域から来た客を自宅に泊めていたという。

そしてオクラホマシティ・サンダーとのロードゲーム前日、ゴベールは発熱と悪寒、頭痛、咳の症状を訴え、インフルエンザなどの検査を受けたものの、すべて陰性の結果だった。

だが、リスクの高い地域から来た客を自宅に宿泊させたことが明らかになったため、オクラホマの防疫係官は検査を指示したと報じられている。

そしてポジティブの結果が出た後、NBAコミッショナーのアダム・シルバーはシーズンを中断する決定を下した。

なお、批判を浴びたゴベールは自身の軽率な行動を謝罪し、反省の弁を述べた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA