【スポンサーリンク】

ウィルソン・チャンドラーがオーランドでのシーズン辞退

ブルックリン・ネッツのベテランフォワード、ウィルソン・チャンドラーが、オーランドで再開するNBAシーズンに参加しないことを決断した模様。

チャンドラーによると、家族の健康を最優先し、シーズン辞退を決めたという。

シーズン辞退にあたり、チャンドラーは次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

チームメイトたちと一緒にいられないのは難しいが、僕の家族と幸せを最優先する。

この決断を理解し、支持してくれたネッツの組織に感謝する。

オーランドで戦う僕たちのチームを応援するよ。

今季のチャンドラーは薬物使用による25試合出場停止処分があり、35試合の出場にとどまっている。

だが、復帰後は重要なベンチプレイヤーのひとりとして起用されていたため、ネッツには大きな痛手となりそうだ。

なお、チャンドラーのシーズン辞退を受け、ネッツはジャスティン・アンダーソンと契約し、ロスターを補強した。

チャンドラーのスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツキャリアスタッツ
出場試合数35676
平均出場時間21.030.0
平均得点5.912.5
平均リバウンド4.15.3
平均アシスト1.11.8
平均スティール0.50.7
平均ターンオーバー1.01.4
FG成功率40.4%44.3%
3P成功率30.6%34.1%
フリースロー成功率87.0%(キャリアハイ)77.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA