【スポンサーリンク】

アンソニー・デイビス「バブルが好きな選手もいる」

今季のNBAプレイオフはバブルという特殊な形で行われている。

NBA選手やコーチたちは期間中をホテルで過ごし、バブルの外に簡単に出ることはできない。

多くのNBA選手たちがバブルでの生活に閉塞感を感じ、ストレスを感じていることだろう。

だが、中にはバブルでの生活を気に入っているNBA選手もいるようだ。

ロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイビスによると、ファンからのプレッシャーがないことを喜んでいる選手もいるという。デイビスのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

中にはバブルが好きな男もいる。

なぜなら、相手チームのファンからのプレッシャー、もしくはホームのファンからのプレッシャーがないからね。

まずいプレイをしてしまった時、ファンはブーイングを飛ばす。

特にロードゲームではそうだ。

バブルの中ではそのようなことを気にする必要がないし、少し気が楽なんじゃないかな。

僕はと言えば、ただコートに出てバスケットボールをプレイするだけ。

どこにいようが関係ない。

ティップオフ後は気にならなくなるし、チームも気にしていない。

コートに出てバスケットボールをプレイするだけさ。

デイビスによると、バブルの中であろうと外であろうとバスケットボールをプレイすることに違いはないため、場所は気にならないという。

ただ、多くのNBAプレイヤーはファンの前でプレイし、ファンと共に喜びを分かち合いたいと感じていることだろう。

来季は限定的ではあるものの、NBAはファンを会場に入れる方向で計画していると報じられている。

バブルでのNBAシーズンでブレイクした選手たちには、ファンの前でも素晴らしいパフォーマンスを続けてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA