【スポンサーリンク】

ヒートがブラッドリー・ビールのトレード獲得を狙う?

ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールは、来季開幕をウィザーズの一員として迎えると見られている。

だが、ウィザーズはジョン・ウォールが復帰する見込みであるとはいえ、NBAタイトルを狙うには十分ではないとの見方がほとんどだ。

そのためウィザーズがビールをトレードで放出してロスターを再編成する、もしくはビールがトレードを要求してタイトルコンテンダーのチームに移籍する可能性も否定できない。

ビールには多くのNBAチームが興味を持っていると報じられる中、Bleacher Reportがあるトレードを提案した模様。

Bleacher Reportによると、ヒートがビールを獲得するためにタイラー・ヒーロー、ダンカン・ロビンソン、ケンドリック・ナン、ケリー・オリニークをパッケージにしてトレードのオファーを出せば、ウィザーズにとってもヒートにとってもメリットがあるトレードになるという。

ヒートがNBAチャンピオンになるには、あとひとりスーパースターを加える必要があると評価されている。

ビールはNBAを代表するスコアラーのひとりであり、ヒートにとってラストピースになる可能性は十分あるだろう。

とはいえ、伸び盛りの若手たちを放出するとは考え難い。

果たしてこのトレード案は実現するのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA