【スポンサーリンク】

ウルブズ ジェフ・ティーグのトレードでディアンジェロ・ラッセル獲得を狙う?

ウルブズ ジェフ・ティーグのトレードでディアンジェロ・ラッセル獲得を狙う?

ミネソタ・ティンバーウルブズのベテランポイントガード、ジェフ・ティーグには、トレードの噂が浮上している。

ティーグはこれまで先発ポイントガードとしてプレイしてきたが、先日からバックアップに変更。

アンドリュー・ウィギンスによりボールを持たせるためともされているが、トレードの可能性を探っていることもひとつの要因なのかもしれない。

RealGMによると、ウルブズはオフシーズン中からティーグに対するトレードオファーを受け付けているという。

ティーグの契約は今季限りで満了となるため、トレードの可能性は高いと言えるであろう。

そして最大のターゲットとなるのは、ゴールデンステイト・ウォリアーズのディアンジェロ・ラッセルだ。

ウルブズはこの夏、ラッセル獲得を狙っていた。

だが、今のウォリアーズはラッセルが思っていたチームではなく、またラッセルとカール・アンソニー・タウンズは親友でもあるため、ラッセルがウルブズ移籍を希望しても不思議ではない。

果たしてウォリアーズはラッセルをどう扱うのであろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA