【スポンサーリンク】

ステフィン・カリー「かつての時代でも僕はモンスター」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、今日のNBAでトップクラスのスキルとショットを持つ偉大なプレイヤーのひとりだ。

サイズはないものの、圧倒的なスキルとショットでディフェンダーを翻弄するカリーは、まさにゲームチェンジャーと言えるだろう。

では、もしかつての時代でプレイしていたとしたら、今のような実績を残せるのだろうか?

カリーによると、かつての時代でも圧倒的なパフォーマンスを見せることができるという。カリーのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

ジャンプショット以前の時代でも、僕はモンスターになるだろうね。

少しのステップバック、もしくはレッグクロスオーバーで相手を葬るだろう。

GOATを議論するにあたり、カリーの名前が出ることはほとんどない。

だが、屈指のスキルを持つカリーを止めるのは、いつの時代においても簡単ではないだろう。

32歳のカリーはこれからも数々の記録を樹立するだろうが、キャリアを終える頃にはGOAT議論に加わっているに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA