【スポンサーリンク】

ザイオン・ウィリアムソンが約11kgの脂肪カットに成功?

2019年NBAドラフト1位指名選手のザイオン・ウィリアムソンは、これからのリーグを牽引していくであろうスーパースター候補生のひとりだ。

膝の怪我でNBAデビューが遅れてしまったものの、すでに大物の片鱗を見せているウィリアムソンには、ニューオーリンズ・ペリカンズをタイトルコンテンダーに引き上げる働きが期待されている。

一方、その体格とプレイスタイルから怪我を危惧する声も少なくない。

だが、ウィリアムソンは長い中断期間をうまく活用したようだ。

FOXSportsの記者によると、ウィリアムソンは中断期間中に脂肪を約11kg落とし、筋肉を4kg以上増やすことに成功したという。

ウィリアムソンは先日、義父と共にさまざまなトレーニングに励み、コンディションの維持に努めていたことを明かした。

余分な脂肪が減少し、かつ筋肉量が増加したことにより、ますます爆発力のあるパフォーマンスが可能となるだろう。

スーパースターへの会談を駆け上がると共にペリカンズをさらなる強豪チームへと導くにあたり、ウィリアムソンに抜かりはないようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA