【スポンサーリンク】

新HCを探すネッツがグレッグ・ポポビッチにオファー?

NBAが誇るスーパースターのケビン・デュラントとカイリー・アービングの復帰に備え、ブルックリン・ネッツは新たな指揮官を探す見込みだ。

現在は臨時ヘッドコーチとしてジャック・ボーンが指揮を執っているが、オーランドで再開するシーズンが終了したらすぐに候補者との面談に入るだろう。

そんな中、NBA有数の指揮官にオファーを出すのではという噂が浮上した模様。

clutchpoints.comによると、ネッツはサンアントニオ・スパーズの名将グレッグ・ポポビッチHCに巨額オファーを出すことを検討しているという。

ネッツのゼネラルマネージャーであるショーン・マークスは、現役時代にポポビッチHC指揮するスパーズでプレイした経験を持ち、また2013年から2016年までスパーズのフロントオフィスで働いていた。

両者は親密な関係を築き上げたということもあり、ネッツがオファーを出す可能性はゼロではないだろう。

ただし、ポポビッチHCは年齢の問題もあり、東京オリンピックでチームUSAを指揮した後に引退するのではという報道も出ている。

今後、ネッツとポポビッチHCの動きに注目が集まりそうだ。

なお、現在臨時ヘッドコーチを務めているボーンも新ヘッドコーチ候補のひとりとなっている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA