【スポンサーリンク】

バルセロナがマーク・ガソル獲得報道を否定

トロント・ラプターズのベテランセンター、マーク・ガソルは、間もなく完全FAになる。

ガソルは家族と共に暮すことを優先し、スペインリーグ復帰を視野に入れていると噂されているが、現地9月30日、ガソルと古巣バルセロナの交渉が水面下で行われ、合意に至ったと報じられた。

だが、バルセロナ側がこれを否定した模様。

バルセロナによると、ガソルとはまだ話をしていないという。clutchpoints.comが伝えている。

我々はマーク・ガソルと話していない。

いま最も重要なのは、急がないということだ。

もし本当にチャンスがあれば、我々は掴みに行くだろう。

ガソルはプロキャリア序盤をスペインのバルセロナでプレイ。

現在35歳とキャリアは終盤に差し掛かっていることから、キャリアの最後を故郷で終えたいと考えても不思議ではない。

3度のオールスター選出を誇るガソルは、果たしてどのような決断を下すのだろうか?

なお、ガソルの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリアスタッツ
出場試合数44839
平均出場時間26.433.0
平均得点7.514.6
平均リバウンド6.37.6
平均アシスト3.33.4
平均スティール0.80.9
平均ブロックショット0.91.4
平均ターンオーバー1.32.0
FG成功率42.7%48.1%
3P成功率38.5%35.4%
フリースロー成功率73.5%77.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA