【スポンサーリンク】

ドワイト・ハワード「自信を失うのは許したくない」

ドワイト・ハワード「自信を失うのは許したくない」

ロサンゼルス・レイカーズは現地25日、ライバルチームであるロサンゼルス・クリッパーズに敗れ、今季のクリッパーズ戦を0勝2敗とした。

さらにチームは現在4連敗中。

今季のレイカーズは「連敗しないこと」をひとつの目標に掲げていたため、4連敗は大きなダメージとなるかもしれない。

だが、バックアップセンターのドワイト・ハワードはどういう心持ちでいるべきなのか理解しているようだ。

クリッパーズに敗れたことを受け、ハワードは次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「このような敗戦が俺たちの自信を揺らがすのは、許したくない。俺たちは信じなきゃいけない。俺は自信を失わない。ロッカールームにいる男たちもだ。俺たちはチャンピオンシップへ向けてハングリーさ。(クリッパーズは)今日は勝ったかもしれない。だけど、バトルを制すのは俺たちだ」

ここ最近はファウルトラブルに陥るケースが多いハワード。

シーズンはまだ序盤であるが、早めに調整し、プレイオフへ向けてチーム力を高めたいところだ。

なお、今季のハワードは31試合に出場し、平均19.6分のプレイで6.7得点、7.0リバウンド、0.7アシスト、1.3ブロックショット、FG成功率75.4%、フリースロー成功率46.1%を記録。

キャリアを通してオーランド・マジック、レイカーズ、ヒューストン・ロケッツ、アトランタ・ホークス、シャーロット・ホーネッツ、ワシントン・ウィザーズでレギュラーシーズン通算1075試合に出場し、平均34.0分のプレイで17.0得点、12.5リバウンド、1.4アシスト、1.9ブロックショット、FG成功率58.5%、フリースロー成功率56.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA