【スポンサーリンク】

ザック・ラビーン「バケーションモードではいられない」

再建期が続いているシカゴ・ブルズは、今季前半戦を19勝36敗で終えた。

この数字だけ見るとプレイオフ進出は絶望的なようにも思えるが、現在ウェスタン・カンファレンス8位のオーランド・マジックとは5ゲーム差。

後半戦で巻き返すことができれば、プレイオフ進出の可能性は十分ある。

そのため、エースのザック・ラビーンは休み返上でトレーニングを続けているようだ。

ラビーンはブルズについて次のようにコメント。Chicago Sun-Timesが伝えている。

「自分自身もしくはチームに自信がないなら、すでにバトルに負けてるよね。俺は勝つためにここにいる」

「オレ個人としては、アクセルを踏み続けるだけだ。何が起こるか分からない。まだバケーションモードではいられない。オールスターブレイク後に上がるチームと下がるチームがある。俺たちが上がるチームのひとつだと良いね」

オールスターブレイク後にはセンターのウェンデル・カーターJrが復帰する見込み。

また、ラウリ・マルケネンも復帰が近いと見られている。

後半戦はラビーンを中心に巻き返し、プレイオフ進出を実現してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA