【スポンサーリンク】

キングスがルーク・ウォルトンHCを解雇

キングスがルーク・ウォルトンHCを解雇

サクラメント・キングスはここ8試合で7敗と、今季も厳しい戦いを強いられている。

この状況を受け、キングスはヘッドコーチの変更に動いた模様。

ESPNの記者によると、キングスは指揮官のルーク・ウォルトンHCを解雇したという。

なお、アシスタントコーチのアルビン・ジェントリーが臨時ヘッドコーチに就任したと報じられている。

今季のキングスは接戦を落とすことも少なくなく、キングスファンからはウォルトンを解雇すべきという声があがっていた。

なお、ウォルトンは契約をあと1年残しているため、キングスは残りのサラリーを負担することになる。

今後は新たなヘッドコーチを探すことになるだろうが、臨時ヘッドコーチに就任したジェントリーが状況を好転させることができれば正式にヘッドコーチに昇格する可能性があるため、ジェントリーにとっては大きなチャンスとなりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA