【スポンサーリンク】

クイン・クック ステイプルズセンター外で泣き崩れる

クイン・クック ステイプルズセンター外で泣き崩れる

ロサンゼルス・レイカーズのレジェンド、コービー・ブライアントが現地26日、ヘリコプターの墜落に巻き込まれて死亡した。

レイカーズのホームであるステイプルズセンターの外には多くのファンが集結し、ブライアントを弔っている。

今季からレイカーズでプレイしているクイン・クックもそのひとりだ。

Complex Sportsによると、クックはブライアントのユニフォームを手にしてステイプルズセンターの外に姿を表すと、憧れのレジェンドの死に泣き崩れたという。

https://twitter.com/ComplexSports/status/1221674106296446980

クックはレイカーズのファンとして成長し、ブライアントを崇拝していた。

悲しみのあまりオーラが消えていたのか、集結したファンの中にはクックであることに気づかなかった者もいたという。

なお、ブライアントの死があまりに大きな悲しみをもたらしているため、レイカーズはカウンセラーを招聘したと報じられている。

また、現地28日に予定されていたレイカーズ対ロサンゼルス・クリッパーズ戦は延期されることとなった。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA