【スポンサーリンク】

ラジョン・ロンドがプレイオフ前に合流か?

ロサンゼルス・レイカーズのベテランポイントガード、ラジョン・ロンドは先日、骨折した親指を手術した。

手術は無事成功し、復帰へ向けてリハビリに励むことになるが、プレイオフまでの復帰を目指してオーランド入りした模様。

clutchpoints.comによると、ロンドが現地5日にオーランドに到着し、検疫期間に入ることを指揮官のフランク・ボーゲルHCが明かしたという。

ロンドは今日から毎日検査を受け、7回連続で陰性の結果を得ることができれば4日間の隔離期間に入る。

つまり、最短で11日後にはレイカーズに合流できることになるため、プレイオフ前にはチームメイトたちと顔を合わせることになるだろう。

なお、ロンドはプレイオフ中に実戦復帰すると見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA