【スポンサーリンク】

アル・ホーフォード シクサーズには「ロッカールームの問題がある」

今季のフィラデルフィア・セブンティシクサーズは、厳しい戦いを強いられている。

オフシーズン中にアル・ホーフォードとジョシュ・リチャードソンを加え、タイトル獲得を期待されていたシクサーズ。

だが、現在4連敗中と安定しない戦いが続いている。

この状況を受け、シクサーズのロッカールームは良い雰囲気ではないのかもしれない。

ホーフォードはシクサーズの問題について、次のように言及。clutchpoints.comが伝えている。

「ロッカールームで続いてることがいくつかある。そのことについては内部にとどめておくよ」

オールスターセンターのジョエル・エンビードは先日、チームの問題として「スペーシング」を挙げていた。

エンビードとベン・シモンズは主にペイントエリア内で得点を重ねており、チームメイトたちによるスペーシングが不可欠だ。

そして現地5日、ゴールデンステイト・ウォリアーズとトレードで合意し、グレン・ロビンソンⅢとアレック・バークスを獲得。

彼らには今のシクサーズに足りていないスペーシングをもたらす働きを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA