【スポンサーリンク】

リチャード・ジェファーソンがカイリー・アービング批判のケビン・ガーネットに「君は何度も一線を越えた」

リチャード・ジェファーソンがカイリー・アービング批判のケビン・ガーネットに「君は何度も一線を越えた」

NBAレジェンドのケビン・ガーネットは先日、ブルックリン・ネッツのカイリー・アービングがボストン・セルティックスのロゴを踏みつけた行為について、「あれを見て見ぬ振りするのか?」、「あんなことをしてはダメだ」などと厳しく指摘した。

だが、ガーネットの批判はブーメランとしてガーネットに戻ってきた模様。

元NBA選手のリチャード・ジェファーソンによると、現役時代のガーネットはアービングよりひどいことを何度も繰り返していたという。

ジェファーソンはガーネットのアービング批判を受け、次のように指摘。larrybrownsports.comが伝えている。

ケビン・ガーネットはカイリーがやったことよりはるかにひどいことをやっていたよね。

だから彼から聞きたくない。

彼は何度も一線を越えたんだ。

何度もね。

ガーネットはトラッシュトークを仕掛けるNBA選手として知られ、特にカーメロ・アンソニーに対するトラッシュトークには批判が集まった。

ガーネットは当時、アンソニーの妻を侮辱する発言を繰り返し、怒りを抑えられなかったアンソニーはセルティックスのチームバス周辺で待機し、ガーネットを待ち伏せするという事態に発展した。

また、ガーネットがスキンヘッドかつ眉毛がないチャーリー・ビラヌエバに対し、「癌患者」と言い放ったのも有名な話だ。

ジェファーソンの反撃を受けたガーネットは、もはや口を閉じるしかないだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA