【スポンサーリンク】

チャールズ・バークレー「カイリー・アービングの目的が理解できない」

ブルックリン・ネッツのカイリー・アービングは先日、NBA選手たちに義務付けられているメディアインタビューに応じなかった。

その代わりに声明文を発表し、シーズンを通してメディアには応じないことを発表。

これを受け、NBAはアービングとブルックリン・ネッツに罰金処分を科したわけだが、アービングの姿勢には賛否両論ある。

そんな中、NBAレジェンドのチャールズ・バークレーがアービングに言及した模様。

バークレーによると、アービングのメディアインタビューに応じないという判断は間違っているという。バークレーのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

彼の耳に届くことを願っている。

カイリーが間違っていると私は思う。

そう信じている。

冗談を言っているのではない。

彼の目的が理解できない。

彼らは君に4000万ドルも支払っているんだし、君は話をするだけでいい。

希望する質問にだけ答えることもできるよね。

姿を現し、質問に応えなければならない。

私は彼ら(NBA選手)全員にこう伝えよう。

「我々は世界で最も幸運だ。このくだらないゲームをプレイし、ラジオ番組に出るだけで数百万ドルも稼いでいるからね。メディアと話をするのもその一部。彼らにはやるべき仕事がある」とね。

もしアービングがメディアインタビューを拒否し続けるなら、NBAはアービングに何かしらの対処をしなければならないだろう。

メディアからも収益を得ているNBAにとって難しい対処となりそうだが、メディア側は罰金処分だけでは納得しないかもしれない。

果たしてメディアとアービングのバトルはどのような結末を迎えるのだろうか?

なお、クリーブランド・キャバリアーズ時代のチームメイトであるケビン・ラブは、「メディアと良好な関係を築くべき」とし、インタビューに応じないアービングの姿勢を批判した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA