【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスのリバースレイアップはテイレン・ホートン・タッカーから学んだもの?

レブロン・ジェイムスのリバースレイアップはテイレン・ホートン・タッカーから学んだもの?

昨季NBA王者ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、先日のミネソタ・ティンバーウルブズ戦でNBAキャリア通算99回目となるトリプルダブルを達成した。

この試合でハイライトのひとつになったプレイが、ジェイムスがエンドラインに沿ってドライブし、カール・アンソニー・タウンズをかわしてリバースショットを決めたシーンだ。

ジェイムスのリバースレイアップを見て、テイレン・ホートン・タッカーのシグネチャーショットであるリバースレイアップを思い浮かべたファンも多いだろう。

ホートン・タッカーによると、ジェイムスのリバースレイアップはホートン・タッカーから学んだものだったという。ホートン・タッカーのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

彼はリバースレイアップを決めた。

彼とは話をしたけれど、こう言っていたよ。

「テイレン、君は僕から学んでいる。そして僕は君から学んでいるんだ」とね。

彼が僕にそう言ってくれるなんてね。

彼はこのリーグにおいて尊敬する究極の男だ。

ホートン・タッカーがNBAキャリア2年目であるのに対し、ジェイムスはNBAキャリア18年目。

何歳になっても常に学び続けているからこそ、ジェイムスは36歳の今もNBAトップレベルのパフォーマンスを続けることができているのだろう。

一方、ホートン・タッカーにとって、ジェイムスのような偉大な選手がチームメイトであるということは今後のNBAキャリアの糧になるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA