【スポンサーリンク】

カイル・クーズマがレイカーズの失敗理由について「いろんなことが重なった」

カイル・クーズマがレイカーズの失敗理由について「いろんなことが重なった」

昨季NBA王者のロサンゼルス・レイカーズには、NBA連覇の期待がかかっていた。

だが、短いオフシーズンや主力選手たちの離脱などが重なり、NBAプレイオフには何とか進出したものの、ファーストラウンドでフェニックス・サンズに敗れた。

レイカーズにとって失意のシーズンとなってしまったわけだが、カイル・クーズマによると、今季のレイカーズが成功できなかったのは複数の要因が重なったためだという。

クーズマは今季のレイカーズを振り返り、次のようにコメント。talkbasket.netが伝えている。

すべてが少しずつ重なってしまったんだ。

シーズンを通して怪我があり、役割が変わり、特定の選手がラインアップに入ったり入らなかったりした。

NBAのシーズンは精神的に疲れるものだが、さらにたくさんのことが加わってしまったんだ。

クーズマは昨年12月にレイカーズと3年の延長契約を結んだ。

だが、期待に応えるパフォーマンスを見せることができず、このオフシーズン中にトレードで他のNBAチームに移籍すると見られている。

レブロン・ジェイムスやアンソニー・デイビスなど多くの主力選手たちが離脱を余儀なくされた中、クーズマはレギュラーシーズン68試合に出場。

時にはディフェンスを求められたり、時にはスコアリングを求められたりと、クーズマにとって適応するのが難しいシーズンだったのかもしれない。

来季はどのNBAチームでプレイするのか分からないが、NBAキャリアを前に進めてもらいたいところだ。

なお、クーズマの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数68276
平均出場時間28.729.7
平均得点12.915.2
平均リバウンド6.15.6
平均アシスト1.91.9
平均スティール0.5
(キャリアワーストタイ)
0.6
平均ターンオーバー1.71.7
FG成功率44.3%44.8%
3P成功率36.1%33.8%
フリースロー成功率69.1%
(キャリアワースト)
72.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA