【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムスがコンディションについて「トロント戦より10倍良い」

レブロン・ジェイムスがコンディションについて「トロント戦より10倍良い」

昨季ファイナルMVPのレブロン・ジェイムスが、現地15日のインディアナ・ペイサーズ戦で復帰した。

ジェイムスは足首とコンディションが心配されたものの、ペイサーズ戦で24得点、7リバウンド、8アシストを記録。

序盤からアシストを量産すると、試合終盤にはスコアリングで牽引し、レイカーズをを勝利に導いた。

ジェイムスによると、まだ改善の余地はあるものの、前回のトロント・ラプターズ戦と比べるとコンディションは圧倒的に良いという。

ジェイムスはペイサーズ戦を振り返り、次のようにコメント。The Orange County Timesが伝えている。

足首と機動力、体力には、まだ改善の余地がある。

だが、前回のトロント戦より10倍良い。

今後も5倍、10倍は良くなれると信じている。

ゲームを重ねるほど、すべてを強化することができるだろう。

4連勝中のレイカーズは、現在ウェスタン・カンファレンス7位。

現地16日のニューオーリンズ・ペリカンズ戦を勝利で終え、かつポートランド・トレイルブレイザーズがデンバー・ナゲッツに敗れた場合、レイカーズはウェスタン・カンファレンス6位に浮上し、ストレートでNBAプレイオフに進出できる。

ようやく主力が揃い、NBA連覇に向けて走り始めたレイカーズ。

ジェイムスとデイビスを中心としたレイカーズにはさらにギアを上げ、昨季NBAチャンピオンとしての強さを見せてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA