【スポンサーリンク】

クリスタプス・ポルジンギスが手首の負傷で離脱へ

クリスタプス・ポルジンギスが手首の負傷で離脱へ

ダラス・マーベリックスのクリスタプス・ポルジンギスは、NBAキャリアを通してさまざまな怪我に悩まされている。

ここ最近は大きな怪我なくプレイすることができていたが、再び負傷離脱を余儀なくされてしまった模様。

マブスを指揮するリック・カーライルHCによると、ポルジンギスは手首を捻挫し、さらなる検査を受ける予定だという。

カーライルHCはポルジンギスについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

彼は手首を捻挫している。

離脱期間はまだ分からない。

深刻な怪我でないことを願っている。

彼は何週間もその怪我に対処してきた。

彼とは今日、話をした。

1月の試合中に怪我してしまったのかもしれない。

彼はタフガイだ。

今夜中に医師による診察を受ける予定だから、今夜もしくは明日中に詳細が分かると思う。

単なる捻挫であれば、離脱期間は長期に及ばないだろう。

だが、1月から痛みが続いているのなら、軽い怪我ではないのかもしれない。

いずれにせよ深刻な怪我ではなく、すぐに復帰できるように祈りたいところだ。

なお、ポルジンギスの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数31274
平均出場時間30.631.1
平均得点20.218.6
平均リバウンド8.97.8
平均アシスト1.61.5
平均スティール0.5
(キャリアワースト)
0.7
平均ブロックショット1.62.0
平均ターンオーバー1.41.7
FG成功率47.4%
(キャリアハイ)
43.9%
3P成功率35.9%35.8%
フリースロー成功率82.2%80.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA