【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビールがウィザーズのディフェンスについて「停車している車さえ止めることができない」

ブラッドリー・ビールがウィザーズのディフェンスについて「停車している車さえ止めることができない」

ワシントン・ウィザーズは年明けに2連勝し、ようやく波に乗り始めたかと思われた。

だが、その後2連敗を喫し、NBA最下位に転落してしまった。

ウィザーズはNBA屈指のスコアリングを誇るチームであり、エースのブラッドリー・ビールは現地5日のフィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦で60得点、同7日のボストン・セルティックス戦で41得点と、ハイペースで得点を重ねている。

それでも勝利に届かない現状に、さすがのビールもイライラしているようだ。

ビールによると、低迷の要因はウィザーズのディフェンスにあるという。

ビールはウィザーズのディフェンスについて次のように指摘。NBC Washingtonが伝えている。

僕たちのディフェンスだ。

なぜなのかは分からない。

今の僕たちは停車している車さえ止めることができない。

現地8日の時点で、ウィザーズの平均失点はNBAワーストの122.1点。

一方、平均得点はNBAトップの119.2点となっており、ディフェンスを改善することで上位を狙えるのは明らかだろう。

ウィザーズを指揮するスコット・ブルックスHCの手腕にも批判が集まる中、個人のディフェンスの弱点をチームとしてどう補うのか注目したいところだ。

なお、ビールの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数9554
平均出場時間36.034.6
平均得点35.021.2
平均リバウンド5.04.0
平均アシスト4.64.0
平均スティール1.31.1
平均ターンオーバー3.62.3
FG成功率48.9%45.3%
3P成功率38.6%38.0%
フリースロー成功率87.2%80.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA