【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニー「自信を失ったことはない」

カーメロ・アンソニー「自信を失ったことはない」

ポートランド・トレイルブレイザーズのカーメロ・アンソニーは先日、NBAキャリア通算得点でアキーム・オラジュワンを抜き、歴代11位に浮上した。

ヒューストン・ロケッツと決別した後にNBAでプレイする機会を失ったものの、ブレイザーズの一員としてNBAキャリアを取り戻したアンソニー。

そのアンソニーがまたひとつマイルストーンを達成することができたのは、バスケットボールに真摯に向き合い続けているからなのかもしれない。

アンソニーはNBAキャリア通算得点でオラジュワンを抜いたことを受け、次のようにコメントしたという。talkbasket.netが伝えている。

自分に対する自信を失ったことは一度もない。

僕はこのゲームに多くを捧げてきた。

いかなる自信も失ったことはない。

僕は僕自身を強く信じている。

たとえ誰にも信じてもらえないとしてもね。

それこそが鍵だ。

重要なのは自分自身を信じること。

だから今の僕がいる。

僕は僕自身を信じているし、僕の能力、スキルレベル、才能、バスケットボールゲームの知識に自信を持っている。

もちろんバスケットボールゲームを愛している。

それらすべてがあれば、誰もその喜びを奪うことはできないんだ。

今季はベンチの役割を受け入れ、出場時間も大きく減少しているにもかかわらず、36分間あたりの平均得点で昨季を大きく上回っているアンソニー。

ブレイザーズにとって欠かすことのできないスコアラーとなったアンソニーはこれからもバスケットボールに真摯に向き合い、常に全力で取り組むことだろう。

なお、NBAキャリア通算得点トップ20は以下の通りとなっている。

順位選手名試合数通算得点
1カリーム・アブドゥル・ジャバー156038387
2カール・マローン147636928
3レブロン・ジェイムス130235189
4コービー・ブライアント134633643
5マイケル・ジョーダン107232292
6ダーク・ノビツキー152231560
7ウィルト・チェンバレン104531419
8シャキール・オニール120728596
9モーゼス・マローン132927409
10エルビン・ヘイズ130327313
11カーメロ・アンソニー115926971
12アキーム・オラジュワン123826946
13オスカー・ロバートソン104026710
14ドミニク・ウィルキンス107426668
15ティム・ダンカン139226496
16ポール・ピアース134326397
17ジョン・ハブリチェック127026395
18ケビン・ガーネット146226071
19ビンス・カーター154125728
20アレックス・イングリッシュ119325279

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA