【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビール「NBAを破壊するところに到達したい

ブラッドリー・ビール「NBAを破壊するところに到達したい

今季のワシントン・ウィザーズは人手不足などの状況が重なり、厳しい戦いが続いていた。

だが、現在4連勝中と波に乗りつつある。

その原動力となっているのは間違いなくブラッドリー・ビールだ。

だが、ビールによると、ジェイムス・ハーデンやケビン・デュラント、ステフィン・カリーなどNBAを代表するスーパースターのような影響力はビールにまだないという。

ビールは自身について次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

ここ2年間でジェイムス(・ハーデン)がやってきたこと。

彼はリーグを破壊していた。

(デュラントが)得点王になった時、彼はリーグを破壊していた。

ステフについては、君たちも知っての通りだ。

リーグを破壊するところに到達したい。

僕はまだそこに到達していない。

ハーデンとデュラント、カリーに共通しているのは、圧倒的な影響力でゲームを支配し、得点王とMVPを受賞したということだ。

もちろん彼らには偉大なチームメイトたちのサポートもあったが、元MVPのラッセル・ウェストブルックという相棒を得たビールは彼らと同じように圧倒的な影響力を持つ選手となるだろう。

なお、2000-01シーズン以来のNBA得点王は以下の通りとなっている。

シーズン選手名所属
2000-01アレン・アイバーソンPHI
2001-02アレン・アイバーソンPHI
2002-03トレイシー・マグレディORL
2003-04トレイシー・マグレディORL
2004-05アレン・アイバーソンPHI
2005-06コービー・ブライアントLAL
2006-07コービー・ブライアントLAL
2007-08レブロン・ジェイムスCLE
2008-09ドウェイン・ウェイドMIA
2009-10ケビン・デュラントOKC
2010-11ケビン・デュラントOKC
2011-12ケビン・デュラントOKC
2012-13カーメロ・アンソニーNYK
2013-14ケビン・デュラントOKC
2014-15ラッセル・ウェストブルックOKC
2015-16ステフィン・カリーGSW
2016-17ラッセル・ウェストブルックOKC
2017-18ジェイムス・ハーデンHOU
2018-19ジェイムス・ハーデンHOU
2019-20ジェイムス・ハーデンHOU

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA