【スポンサーリンク】

ドック・リバースHCが下位チームの選手のNBAオールスター選出を批判?

ドック・リバースHCが下位チームの選手のNBAオールスター選出を批判?

NBAは先日、2021NBAオールスター投票の結果を発表した。

イースタン・カンファレンス首位のフィラデルフィア・セブンティシクサーズからは、今季のMVP最有力候補に挙がっているジョエル・エンビードが先発に選出。

先発ガードのベン・シモンズはバックコート部門の8位にランクインした。

だが、シクサーズを指揮するドック・リバースHCはこの結果に納得できていないようだ。

リバースHCによると、シモンズとトバイアス・ハリスはもっと評価されるべきだという。リバースHCのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

ベン・シモンズとトバイアス・ハリスはNBAオールスターとしてもっと考慮されるべきだ。

なぜなら、彼らは勝利のチームにいるんだ。

悪いチームにいれば、誰だって数字を出すことができる。

誰かがスコアリングしなければならないからね。

プレイオフ圏外のチームからNBAオールスターゲームの先発に選出されたのは、イースタン・カンファレンス13位のワシントン・ウィザーズに所属するブラッドリー・ビールと、ウェスタン・カンファレンス10位のダラス・マーベリックスに所属するルカ・ドンチッチだ。

彼らがNBAオールスターゲームの先発にふさわしくないとは思えない。

とはいえ、リバースHCとしては自チームの選手たちをもっと高く評価してもらいたいところなのだろう。

シモンズとハリスにはさらなる成長を期待し、来季は先発出場の座を勝ち取ってもらいたい。

なお、シモンズとハリスの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

B・シモンズT・ハリス
出場試合数2628
平均出場時間33.634.6
平均得点15.7
(キャリアワースト)
20.6
(キャリアハイ)
平均リバウンド8.37.8
平均アシスト7.93.4
(キャリアハイ)
平均スティール1.70.8
平均ブロックショット0.80.8
平均ターンオーバー3.32.0
FG成功率57.2%51.3%
(キャリアハイ)
3P成功率16.7%40.3%
フリースロー成功率67.1%
(キャリアハイ)
89.4%
(キャリアハイ)

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ビールはともかくドンチッチは確実にふさわしくない

*

CAPTCHA