【スポンサーリンク】

ステフィン・カリーがウォリアーズの3連敗に「イライラしている」

ステフィン・カリーがウォリアーズの3連敗に「イライラしている」

ゴールデンステイト・ウォリアーズは現地4日にアトランタ・ホークスと対戦し、6点差で敗れた。

ステフィン・カリーとドレイモンド・グリーンが復帰したものの敗れ、これで3連敗となったウォリアーズ。

現地2日にはトロント・ラプターズに53点差という屈辱的な黒星を喫しただけに、ホークスに勝利し、嫌なイメージを払拭したかったところだろう。

カリーによると、ウォリアーズの全員がこのスランプをモチベーションに変え、立ち直らなければならないという。

カリーはホークス戦を終え、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

今夜はバウンスバックを期待していたが、そうはならなかった。

いろんな理由でイライラする。

今は最悪だ。

負けるのは最悪。

ひどい気分だ。

厳しいね。

僕たち全員が今季にすごく期待していた。

心を痛めてほしい。

不愉快に感じてほしい。

それをモチベーションに変え、自分自身にチャレンジしてほしい。

この道の途中の状況に誰にも満足してほしくない。

シーズン終盤に向け、僕たちがどう立ち向かうのか見極めなければならない。

僕たちが何をやるのか見てみよう。

ウォリアーズは現在ウェスタン・カンファレンス10位。

NBAプレイオフ進出の可能性はまだ十分あるものの、ウェスト13位のオクラホマシティ・サンダーとは2.5ゲーム差と予断を許さない状況が続いている。

ここ8試合で7敗と著しく調子を落としているウォリアーズは、次のミルウォーキー・バックス戦で何かのきっかけを手にしたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA