【スポンサーリンク】

NBAがトレイ・ヤングに2万ドルの罰金処分

NBAがトレイ・ヤングに2万ドルの罰金処分

NBAがアトランタ・ホークスのオールスターポイントガード、トレイ・ヤングに罰金処分を科した模様。

Hoops Rumorsによると、NBAは現地10日のアトランタ・ホークス対ダラス・マーベリックス戦の終了直後、ヤングがレフェリーに対して暴言を放ったとし、ヤングに2万ドルの罰金処分を科したという。

ヤングは逆転を狙った最後のポゼッションの時、ウィリー・コーリー・ステインのスクリーンひっかかり、コートに倒れた。

ヤングはコーリー・ステインのファウルを主張し、試合終了のブザーが鳴った後に激しい剣幕でレフェリーに詰め寄った。

NBAはこのプレイについて、接触は偶発的なものであり、コーリー・ステインのファウルではないとの見解を明かしている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA