【スポンサーリンク】

ザック・ラビーンが割引契約を検討?

ザック・ラビーンが割引契約を検討?

シカゴ・ブルズのNBAオールスター、ザック・ラビーンは、来季終了後に完全FAになる。

NBAを代表するスター選手のひとりに成長したラビーンはマックス契約を求める見られていたものの、ラビーンは自身の契約よりチームの勝利を優先するかもしれない。

Chicago Sun-Timesによると、ラビーンはブルズがNBAスターを獲得するのを助けるため、割引契約に応じる可能性があるという。

シーズン中のトレードでNBAオールスタービッグマンのニコラ・ブーチェビッチを獲得したブルズにはNBAプレイオフ進出の期待がかかっていたものの、現地12日の時点でイースタン・カンファレンス11位。

同10位のワシントン・ウィザーズとは2.5ゲーム差あるため、プレイイントーナメント出場すら難しい状況だ。

もしラビーンが割引契約に応じれば、ブルズはロスターにNBAスターを加え、ラビーン、ブーチェビッチ、もうひとりのNBAスターのビッグ3でNBAタイトル獲得を狙いにいくだろう。

果たしてラビーンはどのような決断を下すのだろうか?

なお、NBAキャリア7年を通して一度もNBAプレイオフで戦ったことがないラビーンは、自身について以下のように語っている。

僕は毎年成長している。

これからも続けるつもりだ。

だが、僕自身のことは重要ではない。

より大きなステージでプレイし、戦いたい。

そこにたどり着きたい。

僕たちはそのために取り組まなければならない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA