【スポンサーリンク】

トレードでウィザーズに移籍したチャンドラー・ハッチソンが古巣ブルズをディスる?

トレードでウィザーズに移籍したチャンドラー・ハッチソンが古巣ブルズをディスる?

NBAキャリア3年目のチャンドラー・ハッチソンは、シーズン中のトレードでシカゴ・ブルズからワシントン・ウィザーズに移籍した。

ウィザーズ移籍後はバックアップフォワードとしてプレイし、NBAプレイオフ進出に貢献したハッチソン。

そのハッチソンが、彼をトレードで放出し、NBAプレイオフ進出を逃したブルズをディスるかのような動画をアップした模様。

larrybrownsports.comによると、ハッチソンはSNS上に「トレードされ、新チームのプレイオフ進出を助けた時」というキャプションを付け、笑い倒す動画を投稿したという。

ハッチソンがトレードされた当時、ウィザーズの順位はブルズより下だった。

だが、ラッセル・ウェストブルックが驚異的なパフォーマンスを続けると、順位はいつの間にか逆転。

ブルズがNBAプレイオフ進出を逃した一方で、ウィザーズはプレイイントーナメントを勝ち抜き、NBAプレイオフ復帰を果たした。

ブルズからトレードされたハッチソンは、爽快な気分でレギュラーシーズンを終えたことだろう。

ハッチソンにはブルズをさらに見返すべく、NBAプレイオフでの活躍も期待したいところだ。

なお、ハッチソンのトレード後とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

トレード後NBAキャリア
出場試合数1897
平均出場時間15.718.2
平均得点5.25.7
平均リバウンド3.23.8
平均アシスト0.70.8
平均スティール0.60.6
平均ターンオーバー0.80.7
FG成功率40.0%44.1%
3P成功率36.8%30.9%
フリースロー成功率82.4%63.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA