【スポンサーリンク】

ステフィン・カリーのモチベーションの源はSNS?

ステフィン・カリーのモチベーションの源はSNS?

ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは、NBA最高のシューターでありボールハンドラーだ。

だが、常に最高のパフォーマンスを見せることができるわけではなく、時には精彩を欠くこともある。

そのような時、カリーにはモチベーションを高める方法があるようだ。

ウォリアーズ王朝時代にカリーと共にプレイした元NBA選手のアンドリュー・ボガットによると、調子が悪い時のカリーはSNSで自身に対する批判をチェックし、モチベーションに変えているという。ボガットのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

彼は前半でひどいパフォーマンスをしてしまったら、ハーフタイムの時にソーシャルメディアを開いてメンションをチェックする。

僕が見てきた中で最もクレイジーだ。

ステフは前半がひどかった時、ソーシャルメディアを見て後半に備える。

そして30得点を記録するのさ。

絶対的な強さを誇った当時のウォリアーズは、第3Qでゲームを支配することが多かった。

かつてのNBA選手の中にはわざと相手を挑発したり、喧嘩をふっかけたりすることによって自分自身を発奮させ、モチベーションを高めていた者もいたというが、カリーにとってはそれがSNSなのだろう。

SNS上での批判を覆した後、カリーはニヤニヤしながらSNS上の称賛コメントを眺めていそうだ。

なお、カリーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数17716
平均出場時間33.934.3
平均得点28.423.6
平均リバウンド5.5
(キャリアハイ)
4.5
平均アシスト6.06.6
平均スティール1.31.7
平均ターンオーバー3.43.1
FG成功率45.8%47.6%
3P成功率39.2%43.3%
フリースロー成功率92.2%90.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA