【スポンサーリンク】

イマニュエル・クイックリー「第2戦でファンからビールをかけられた」

イマニュエル・クイックリー「第2戦でファンからビールをかけられた」

今季のNBAプレイオフでは、ファンの行為が問題になっている。

ワシントン・ウィザーズのラッセル・ウェストブルックがポップコーンを投げかけられたり、アトランタ・ホークスのトレイ・ヤングが唾を吐きつけられたり、ブルックリン・ネッツのカイリー・アービングがペットボトルを投げつけられたり、メンフィス・グリズリーズのジャ・モラントの家族が中傷されたり、ウィザーズとフィラデルフィア・セブンティシクサーズのシリーズ第4戦ではファンがコートに入ってきたりと、ファンによる問題行為が頻発。

ニューヨーク・ニックスのルーキー、イマニュエル・クイックリーも、ファンの問題行為にさらされたひとりなのかもしれない。

クイックリーによると、ホークスとのファーストラウンド第2戦でビールをかけられたという。クイックリーのコメントをlarrybrownsports.comが伝えている。

なぜあんなことをされたのか分からないし、誰がやったのかも分からない。

だが、起こってしまった。

ファンが試合に参加すると、そういうことも起こってしまうものだ。

クイックリーによると、ビールをかけた人物は特定されておらず、ニックスファンなのかホークスファンなのかも分からないという。

クイックリーがビールをかけられた第2戦は、ホームのマディソンスクエアガーデンで行われた。

ファンはクイックリーが4得点と不調を極めたことに腹を立てたのかもしれないが、節度ある行為を求めたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA