【スポンサーリンク】

ジョン・サリーがレブロン・ジェイムスとステフィン・カリーの結集について「ステフには良いことはない」

ジョン・サリーがレブロン・ジェイムスとステフィン・カリーの結集について「ステフには良いことはない」

昨季NBA王者ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは先日、ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーをレイカーズに勧誘したと報じられた。

ジェイムスとカリーはNBAオールスターゲームでチームメイトとしてプレイし、ジェイムスはこの時にカリーを勧誘したと噂されている。

そんな中、元NBA選手のジョン・サリーが、ジェイムスとカリーがチームメイトになることについて言及した模様。

サリーによると、ジェイムスとカリーはあまりに大きな支配力を持っているため、ボールがひとつでは足りないという。サリーのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

ステフにとって良いことだとは思わない。

ステフがレイカーズに移籍し、レブロンとコートをシェアする。

十分なスペースがなくなってしまうだろう。

彼らが同じチームだとバスケットボールの数が足りない。

1試合165得点ゲームになるだろうね。

ベガスは喜ぶだろう。

だが、ステフはゴールデンステイトのジャージーを着て引退すべきだ。

ジェイムスとカリーはNBA屈指のクラッチプレイヤーであり、ふたりの共演を望むNBAファンは少なくないだろう。

だが、カリーはウォリアーズの一員としてNBAキャリアを終えることを望んでいる。

カリーは先日、「未来のことは分からない」と付け加えたものの、現時点ではウォリアーズと契約する可能性が高いと言えるだろう。

なお、今季のジェイムスとカリーのスタッツは以下の通りとなっている。

L・ジェイムスS・カリー
出場試合数4150
平均出場時間33.934.0
平均得点25.431.4
平均リバウンド7.95.5
平均アシスト7.95.9
平均スティール1.01.2
平均ターンオーバー3.73.3
FG成功率51.3%49.1%
3P成功率36.8%43.1%
フリースロー成功率70.3%92.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA