【スポンサーリンク】

カワイ・レナードについにバック・トゥ・バック出場の許可が出る

カワイ・レナードについにバック・トゥ・バック出場の許可が出る

NBAスーパースターのカワイ・レナードはサンアントニオ・スパーズ時代に負った怪我が影響し、以降はバック・トゥ・バックの2試合のうち1試合は欠場してきた。

だが、現地5日のスパーズ戦、翌6日のゴールデンステイト・ウォリアーズ戦に出場した。

ロサンゼルス・クリッパーズを指揮するタイロン・ルーHCによると、バック・トゥ・バック2試合を終えたレナードの状態は悪くなく、今後もバック・トゥ・バックでプレイさせる予定だという。

ルーHCはレナードについて次のようにコメント。RealGMが伝えている。

彼は「良い感じだ」と言っていた。

このこと(バック・トゥ・バック)については、開幕前に話をした。

彼はバック・トゥ・バックでプレイしたがっていた。

良い感じだったし、もっとゲームに出場したいと言っていた。

これからはバック・トゥ・バックでプレイしていくことになるだろう。

レナードについては出場時間も増加傾向にある。

レナードがフルコンディションでプレイできることは、フランチャイズ初となるNBAチャンピオンを狙うクリッパーズにとって大きな後押しとなるだろう。

なお、レナードの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数7531
平均出場時間34.131.1
平均得点23.018.7
平均リバウンド5.66.4
平均アシスト6.12.7
平均スティール1.91.8
平均ブロックショット1.10.7
平均ターンオーバー2.01.6
FG成功率45.0%49.0%
3P成功率30.0%38.1%
フリースロー成功率85.0%85.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA