【スポンサーリンク】

ステフィン・カリー「僕は心を病んでいるのかも」

ステフィン・カリー「僕は心を病んでいるのかも」

NBA選手の中にはSNS上のネガティブな意見に怒りを感じ、反撃する者がいる。

他方、ネガティブな意見は意識から遠ざけ、気にしないように心がけている者もいるだろう。

NBAを代表するスーパースターのステフィン・カリーはそのどちらでもなく、ネガティブな意見はすべてモチベーションに変えているのかもしれない。

カリーによると、試合中もSNSに目を通し、楽しんでいるという。カリーのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

僕は心を病んでいるのかもしれないね。

僕にとっては純粋にエンターテインメントなんだ。

良いプレイをしている時もそうでない時も、僕は自分自身のことを深刻に考えない。

なぜなら、常に同じメンタルで素晴らしいプレイをしようとしているからね。

SNSに目を通してみると、僕が3Pシュートを8本すべて外したり、良いシュートを撃っていなかったりすると、皆が崖から落ちたい気持ちになっているのを見ておかしくなってしまう。

また、ウィルト(・チェンバレン)の記録を追っているような夜は間違ったことはできないんだ。

カリーはNBAファンを愛し、愛される男だ。

だが、「ベイビーフェイス・アサシン」というニックネームから分かるように、多くのNBAレジェンドたちと同じように強い闘争本能を持っているのか間違いないだろう。

カリーがコートサイドでスマートフォンを見ている時は、モチベーションを高め始めている時間なのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA