【スポンサーリンク】

ニックスがCJ・マッコラムのトレード獲得に動く?

ニックスがCJ・マッコラムのトレード獲得に動く?

今季好調なニューヨーク・ニックスはNBAプレイオフ復帰へ向けてさらに加速するため、来月のトレード期限までにロスターの調整に動くと見られている。

ニックスはNBA屈指のスコアリング能力を持つスタープレイヤーのトレードによる獲得を狙っているというが、そのターゲットのひとりがポートランド・トレイルブレイザーズのスコアラーなのかもしれない。

clutchpoints.comによると、ニックスは現在負傷離脱中のCJ・マッコラムに興味を持っており、今季で期限切れとなる1500万ドルのトレード例外を利用して獲得を狙う可能性があるという。

マッコラムはデイミアン・リラードと共にブレイザーズのスコアリングを担う重要なプレイヤーだが、リラードから離れることでNBA選手としてさらに成長できるという声も少なくない。

一方、NBA屈指のスコアラーであるマッコラムをトレードで出す場合、ブレイザーズはジュリアス・ランドルもしくはRJ・バレットを要求すると見られている。

なお、ニックスはワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールにも興味を持っており、ウィリアム・レスリーが勧誘に動いていると報じられている。

マッコラムの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数13494
平均出場時間33.831.0
平均得点26.7
(キャリアハイ)
18.7
平均リバウンド3.93.3
平均アシスト5.0
(キャリアハイ)
3.2
平均スティール1.3
(キャリアハイ)
0.9
平均ターンオーバー1.01.7
FG成功率47.3%45.5%
3P成功率44.1%
(キャリアハイ)
39.9%
フリースロー成功率84.4%82.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA