【スポンサーリンク】

カイリー・アービングがジェイムス・ハーデンに「君がポイントガード」

カイリー・アービングがジェイムス・ハーデンに「君がポイントガード」

ケビン・デュラントとカイリー・アービング擁するブルックリン・ネッツは、シーズン中のトレードで元MVPのジェイムス・ハーデン獲得に成功した。

特にアービングとハーデンはボールハンドラーであり、1on1からスコアリングを重ねるタイプであるため、アービングとハーデンのケミストリーには疑問の目が向けられていた。

だが、ハーデンがプレイメイクに徹していることにより、アービングはスコアリングに専念できている。

ここまでのプレイを受け、アービングはハーデンに全幅の信頼を置き、ボールを託すことができるようになったようだ。

NBA Centralによると、アービングはハーデンに対してこう伝えたという。

僕は彼を見てこう言ったんだ。

「君がポイントガードで、僕はシューティングガードとしてプレイする」とね。

ネッツ移籍後のハーデンはNBAキャリアハイとなる平均11.6アシストを記録。

現地13日のゴールデンステイト・ウォリアーズ戦では驚異の16アシストをマークし、ネッツを勝利に導いた。

トレード直後はケミストリーが不安視されていたものの、ハーデンの献身によりすでに解決したと言っても良いかもしれない。

なお、ハーデンのネッツ移籍後とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

ネッツ移籍後NBAキャリア
出場試合数14855
平均出場時間38.734.4
平均得点23.025.1
平均リバウンド8.1
(キャリアハイタイ)
5.4
平均アシスト11.6
(キャリアハイ)
6.4
平均スティール1.21.6
平均ターンオーバー4.33.7
FG成功率48.3%44.4%
3P成功率38.1%36.4%
フリースロー成功率89.7%
(キャリアハイ)
85.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA