【スポンサーリンク】

フランク・ボーゲルHC「モントレズ・ハレルに最高のパフォーマンスをさせるようにしないと」

フランク・ボーゲルHC「モントレズ・ハレルに最高のパフォーマンスをさせるようにしないと」

NBA連覇を狙うロサンゼルス・レイカーズにアンドレ・ドラモンドが加わったことにより、バックアップビッグマンとしてプレイするモントレズ・ハレルの出場時間は減少傾向にある。

ここ最近のハレルのパフォーマンスは安定しておらず、現地19日のユタ・ジャズ戦はわずか2得点、2リバウンドに終わった。

レイカーズを指揮するフランク・ボーゲルHCによると、ドラモンドが加わったことにより、ハレルを含め全員の役割が少しずつ変化してきているという。

ボーゲルHCはハレルについて次のようにコメント。talkbasket.netが伝えている。

我々はチームとして進化しているところであり、選手たちの役割は変わってきている。

我々はトレズがスコアリングできる最高のポジションでボールを持てるようにしなければならない。

今夜(ジャズ戦)の彼はいくつか良いパフォーマンスを見せてくれた。

我々のボールハンドラーたちは、彼が何かを起こすことができるポジションでボールを持たせることができなかった。

ユタのディフェンスが素晴らしかったということだ。

今夜の彼らは我々のピック&ロールを完全に止めてみせた。

だからトレズのプレイが制限されてしまったんだ。

ハレルは過去8試合のうち2試合で無得点、2試合で一桁得点にとどまっている。

ハレル自身も調子を落としているのを実感しており、ジャズ戦が終わった後に居残りでシューティング練習を行なったという。

ハレルにとって難しい時間が続いているが、このスランプを脱却し、再び爆発力のあるプレイでレイカーズを鼓舞してもらいたいところだ。

なお、ハレルの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数58376
平均出場時間24.121.4
平均得点13.912.9
平均リバウンド6.65.2
平均アシスト1.11.3
平均スティール0.70.9
平均ブロックショット0.70.9
平均ターンオーバー1.11.2
FG成功率61.6%61.4%
フリースロー成功率71.3%
(キャリアハイ)
65.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA