【スポンサーリンク】

ロケッツがサージ・イバカとナーレンズ・ノエル獲得を狙う?

ヒューストン・ロケッツはこのオフシーズン中にロスターを再編成すると見られている。

昨季中のトレードで先発センターのクリント・カペラを放出し、コートにビッグマンを置かない超スモールラインアップに転向したものの、カンファレンスセミファイナルでNBA王者ロサンゼルス・レイカーズに完敗したロケッツ。

この結果を受け、ロケッツはこのオフシーズン中にビッグマンを獲得すると見られている。

その候補として機動力のある2人が挙がった模様。

RealGMによると、ロケッツはトロント・ラプターズのサージ・イバカ、およびオクラホマシティ・サンダーのナーレンズ・ノエルの獲得に関心を持っているという。

ジェイムス・ハーデンとラッセル・ウェストブルックはオクラホマシティ・サンダー時代にイバカと共にプレイした経験があるため、連携に問題はないだろう。

だが、FAのイバカを契約するためにはサラリーキャップの調整が不可欠となる。

一方、ノエルは有利な条件で獲得できる可能性があるため、より現実的なオプションと言えるかもしれない。

なお、ロケッツは今年2月、ノエルのトレードについてサンダーと話をしたと報じられた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA