【スポンサーリンク】

CJ・マッコラムのトレード先最有力候補はキャブス?

CJ・マッコラムのトレード先最有力候補はキャブス?

NBAプレイオフ・ファーストラウンドで敗退したポートランド・トレイルブレイザーズは、ロスターを再編成すると見られている。

もし大きく舵を切るなら、デイミアン・リラードと共にブレイザーズを牽引し続けたCJ・マッコラムをトレードで放出する可能性があるというが、早くもマッコラムのトレード先候補が浮上した模様。

CNBCによると、ブレイザーズがマッコラムのトレードを決断した場合、クリーブランド・キャバリアーズが最有力候補の1チームに挙がるという。

また、トレード先候補にはサンアントニオ・スパーズやロサンゼルス・クリッパーズ、マイアミ・ヒートも挙がっていると報じられている。

リラードはこれまでブレイザーズのフロントオフィスを信頼し、ロスター編成などを任せてきた。

だが今季の結果を受け、リラードはロスター編成やヘッドコーチ選びについて積極的に意見すると見られている。

一方、ブレイザーズが再建期に入ることを決定した場合、リラードはトレードを要求する可能性があるという。

果たしてブレイザーズはどのような決定を下すのだろうか?

なお、マッコラムの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数47528
平均出場時間34.031.2
平均得点23.1
(キャリアハイ)
18.9
平均リバウンド3.93.4
平均アシスト4.7
(キャリアハイ)
3.3
平均スティール0.90.9
平均ターンオーバー1.41.7
FG成功率45.8%45.5%
3P成功率40.2%39.8%
フリースロー成功率81.2%82.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA