【スポンサーリンク】

アレックス・カルーソ「レイカーズとのパートナーシップを継続したい」

アレックス・カルーソ「レイカーズとのパートナーシップを継続したい」

NBAキャリア4年目を終えたロサンゼルス・レイカーズのアレックス・カルーソは、この夏に完全FAになる。

NBA屈指のディフェンダーであるカルーソには多くのチームが関心を示しており、カルーソのサラリーは高騰すると見られているが、カルーソによると、レイカーズのフロントオフィスと去就について話し合いを進めているという。

カルーソは自身の去就について次のようにコメント。talkbasket.netが伝えている。

(フロントオフィスと)多少は話をしているよ。

僕の成長について話をした。

シーズンを通して逆境に見舞われたが、僕がもっと良くなるためにどうしたいか質問された。

僕は8月にフリーエージェントになる。

できればここに戻ってきたいし、この素晴らしいパートナーシップを継続したい。

だが、それは後から付いてくることだ。

レイカーズはレブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビスを中心としたチームであり、このオフシーズンは彼らをサポートできる選手を獲得すると見られている。

カルーソに再契約をオファーするのは間違いないだろうが、キャップの関係で十分なサラリーをオファーできないかもしれない。

レイカーズには重要な選手のひとりとして活躍したカルーソを適切に評価し、ふさわしい契約をオファーできるよう調整してもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA