【スポンサーリンク】

ブレイザーズがオットー・ポーター獲得を狙う?

ブレイザーズがオットー・ポーター獲得を狙う?

シカゴ・ブルズのオットー・ポーターは、今季終了後にFAになる。

ここ数年のポーターは怪我による影響で十分なパフォーマンスを見せることができていない。

そのため、ブルズはポーターをバイアウトで放出すると噂されているが、もしバイアウトが成立した場合、ウェスタン・カンファレンスの強豪チームがポーター獲得に動くかもしれない。

hoopsrumors.comによると、デイミアン・リラード擁するポートランド・トレイルブレイザーズはロスター最後の枠を埋めるため、ポーター獲得に動く可能性があるという。

ブレイザーズが必要としているのは、アンファニー・サイモンズやナシール・リトルより生産的な選手であり、ポーターが健康な状態をキープできれば確実にセカンドユニットの底上げにつながるだろう。

なお、ブレイザーズのロスターには2ウェイ契約の空きもあるが、2ウェイ契約の選手はただベンチを温めるだけのケースが多いため、ブレイザーズは即戦力となれる選手の獲得を狙うと報じられている。

ただし、ブレイザーズはラグジュアリータックスのラインを超えないことを重要視しており、ポーター獲得にあたってはサラリーがひとつの課題となりそうだ。

なお、ポーターにはゴールデンステイト・ウォリアーズも興味を持っていると噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA