【スポンサーリンク】

モントレズ・ハレルが「彼がクリッパーズの問題だった」批判に反撃?

モントレズ・ハレルが「彼がクリッパーズの問題だった」批判に反撃?

ロサンゼルス・クリッパーズのモントレズ・ハレルは昨季、ロサンゼルス・クリッパーズの一員としてシックスマン・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど素晴らしい功績を残した。

だが、クリッパーズがNBAプレイオフで精彩を欠いたことにより、クリッパーズファンはハレルを含む選手たちを批判。

ハレルは当時、「彼がクリッパーズの問題だった」、「ロッカールームに悪影響を及ぼした」などと強烈な批判を浴びたわけだが、クリッパーズはハレルを放出した今季もNBAプレイオフで厳しい戦いを強いられている。

この結果は、ハレルがロッカールームの癌だったという批判を覆すものとも言えるかもしれない。

larrybrownsports.comによると、あるファンが「彼ら(クリッパーズファン)はモントレズ・ハレルがクリッパーズの問題だと言っていた」とツイートしたところ、ハレルはそのツイートに「イイね」したという。

https://twitter.com/TomerAzarly/status/1397432757186269187

また、ハレルはその後、SNS上に「人生を楽しもうぜ」という意味深なコメントを投稿している。

クリッパーズは指揮官がタイロン・ルーに代わり、またルー・ウィリアムスをシーズン中のトレードで放出するなどロスターに変更があった。

そのため、昨季と今季を単純に比較することができないが、ハレルが問題ではなかったことを証明するには十分だろう。

いずれにせよ、クリッパーズは昨季の二の舞とならないためにも第3戦からギアを上げたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA